• English
  • Español
  • 日本語
  • 中文(简体)
  • 中文(繁體)
  • ドイツ(EUR €)
  • 中国香港特別行政区(USD $)
  • 台湾(USD $)
  • ポルトガル(EUR €)
  • デンマーク(DKK kr)
  • リトアニア(EUR €)
  • ルクセンブルク(EUR €)
  • ラトビア(EUR €)
  • クロアチア(HRK Kn)
  • ウクライナ(UAH ₴)
  • ハンガリー(HUF Ft)
  • モナコ(EUR €)
  • モルドバ(MDL L)
  • モンテネグロ(EUR €)
  • アイルランド(EUR €)
  • 北マケドニア(MKD ден)
  • アメリカ合衆国(USD $)
  • エストニア(EUR €)
  • 中国マカオ特別行政区(USD $)
  • アンドラ(EUR €)
  • マン島(GBP £)
  • マルタ(EUR €)
  • アイスランド(ISK Kr)
  • イタリア(EUR €)
  • バチカン市国(EUR €)
  • アルバニア(ALL L)
  • スペイン(EUR €)
  • オーストリア(EUR €)
  • オーストラリア(USD $)
  • オーランド諸島(EUR €)
  • ジャージー(GBP £)
  • ルーマニア(RON L)
  • オランダ(EUR €)
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ(BAM КМ)
  • ノルウェー(USD $)
  • セルビア(RSD din)
  • フィンランド(EUR €)
  • ロシア(USD $)
  • ベルギー(EUR €)
  • ブルガリア(BGN лв)
  • 日本(USD $)
  • フェロー諸島(DKK kr)
  • フランス(EUR €)
  • スウェーデン(SEK kr)
  • シンガポール(USD $)
  • スロベニア(EUR €)
  • ベラルーシ(USD $)
  • スヴァールバル諸島・ヤンマイエン島(USD $)
  • スロバキア(EUR €)
  • サンマリノ(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • カナダ(USD $)
  • ガーンジー(GBP £)
  • ジブラルタル(GBP £)
  • スイス(CHF ₣)
  • ギリシャ(EUR €)
  • 中国(USD $)
  • キプロス(EUR €)
  • チェキア(CZK Kč)
  • ポーランド(PLN zł)
  • リヒテンシュタイン(CHF ₣)

関連する通貨が見つかりませんでした

閉じる

/ /

PixelでSIMカードをeSIMに変換するにはどうすればいいですか?

Jan 30,2024 | wilming

img

モバイルテクノロジーの進化により、接続性が強化され、デジタル時代のユーザーエクスペリエンスが合理化され続けています。eSIM (埋め込み SIM) テクノロジーの台頭は、この点における最新の進歩の 1 つであり、Pixelユーザーにデジタルの取り外し不可能な SIM カードの利便性を提供します。 Pixel デバイスで物理 SIM カードから eSIM への移行をお考えですか?この包括的なガイドでは、プロセスを段階的に説明します。

ステップ1:デバイスがeSIMと互換性があるかどうかを確認

まず、Samsung デバイスが eSIM 機能をサポートしているかどうかを必ず確認してください。一部の Galaxy 電話には eSIM が搭載されており、ユーザーは物理 SIM カードを必要とせずにモバイル ネットワーク プランをアクティブ化できます。 eSIM の互換性を確認したい場合は、デバイスの仕様またはユーザー マニュアルを必ず参照してください。 Pixel の公式 Web サイトで検索して、携帯電話が eSIM と互換性があるかどうかを確認したり、電話で通信事業者に問い合わせたりすることもできます。

ステップ2:通信事業者がeSIM転送をサポートしていることを確認

携帯電話会社が eSIM 転送をサポートしていることを確認するには、デバイスの互換性も確認することが重要です。一部の通信事業者は現在 eSIM サポートを提供していない可能性があり、eSIM プロファイルのアクティブ化と転送に特定の要件や制限がある場合があります。 eSIM 転送ポリシーと、特定のモバイル プランの eSIM 移行をサポートしているかどうかを確認するには、通信事業者に直接問い合わせるか、その公式 Web サイトにアクセスしてください。

ステップ3:IMEI&EID情報を準備

Pixelが両方ともeSIM転送の要件を満たしている場合。SIMカードを一つのeSIMに移行できます。次に、「設定」>「端末情報」に移動すると、以下の15桁の番号で IMEI (SIM slot ID) が表示されます。そして、一つのSIMカードに一致する IMEI をタップすると、下に 32 桁の数字で構成される EID (device ID) が表示されます。今後使用するために、IMEIとEIDを書き留めてください。

img

img

ステップ4:通信事業者のカスタマーサービスに問い合わせる

携帯通信会社のカスタマー サービスに問い合わせると、Pixel に eSIM をインストールしてアクティベートするための具体的な手順が案内されます。アクティベーション プロセスを完了するには、転送情報 (IMEI および EID) をオンライン カスタマー サービスに送信し、サービス担当者のガイドに従い、eSIM をインストールするための QR コードを電子メールで受信する必要があります。

Free photo paralyzed asian employee working at call center reception in disability friendly office. female operator wheelchair user with impairment giving assistance on customer service helpline.

カスタマーサービスヘルプライン。

  • まず、物理 SIM カードから eSIM にサービスを変更したいことを伝えます。これは、アクティブな電話番号での SIM から eSIM への交換とも呼ばれます。

  • 関連する番号 (IMEI、EID) の入力を求められたら、必ず必要な情報をカスタマー サービスのダイアログに貼り付けてください。

  • 提供された IMEI および EID 番号を受け入れると、通信事業者は eSIM サービス用の新しい 19 桁の ICCID 番号を含むテキストを生成して送信します。

  • 新しく受信した eSIM 番号を確認するには、ダイアログ ボックスに表示される転送ガイドに進みます。検証後、通常は、eSIM ICCID の確認を求める IVR 電話がかかります。確認電話を見逃さないように、このプロセス中に着信電話に注意を払い、スパム電話をブロックしないようにすることが重要です。

  • 確認電話の後、eSIM を転送する最後のステップとして、エージェントに電子メール アドレスを提供します。次に、Pixel で eSIM をセットアップするために必要な QR コードが送信されます。 eSIM をインストールする前に、デバイスが Wi-Fi ネットワークまたは代替モバイル データに接続されていることを確認することが重要です。

  1. 設定」に移動します。

  2. ネットワークとインターネット」をタップします。 

  3. モバイルネットワーク」をタップします。

  4. 安定した Wi-Fi またはその他のモバイル データに接続していることを確認し、「代わりに SIM をダウンロードしますか?」をタップします。

  5. 「次へ」をタップすると、メールで送信されたQRコードをスキャンするためのスキャンフレームが表示されます。

  6. 次に、「有効化」ボタンが表示されます。インストールするだけの場合は、「別のネットワークを使用する」をタップします。

  7. eSIMが追加されるまで待ち、「完了」をタップします。

  8. その後、eSIM が「ネットワークとインターネット」ページに表示されます。

  9. すべての設定が完了したら、eSIMが機能する場合はテキストメッセージを送信できます。

ステップ5:転送したeSIMをテスト

Wi-Fiをオフにして、eSIMデータプランのみをアクティブにします。次に、ランダムなWebサイトにアクセスするか、オンラインアプリ (Facebook、X、YouTube、Telegram など) を使用して、eSIM プランのパフォーマンスを確認します。さらに、テキスト メッセージを送信して誰かにテキストの送信をリクエストしたり、電話をかけたりして誰かに電話してもらうこともできます。

従来のSIMと比較してeSIMのメリット

Photo cheerful young lady tourist using smartphone sitting on bench outdoors

写真  スマホを使っている女の子の観光客

eSIM (組み込み SIM) には、従来の物理 SIM カードと比較していくつかの利点があります。

1. 柔軟性: eSIM の注目すべき利点の 1 つは、その柔軟性です。物理 SIM カードとは異なり、eSIM はデバイスに組み込まれており、リモートでプログラムおよび再プログラムできます。これにより、ユーザーは物理的に SIM カードを交換することなく、異なる携帯電話会社やプランを切り替えることができます。

2. 利便性: eSIM を使用すると、繊細な物理 SIM カードを扱う必要がなく、置き忘れたり損傷したりする心配もありません。モバイルプランのアクティベーションと変更はデジタルで行うことができるため、ユーザーにとってより便利なエクスペリエンスが提供されます。

3. 省スペース: eSIM テクノロジーの統合により、デバイスに専用の物理 SIM カード スロットが不要になり、海外旅行時に他の現地の SIM カード用のスペースが解放されます (現在、eSIM はどの国でもあまり普及していませんが、元の eSIM を保持することができます)海外SIMカード使用時はオンになります。)

4. マルチデバイス接続性: eSIM を使用すると、ユーザーは、デバイスごとに個別の物理 SIM カードを必要とせずに、スマートウォッチやタブレットなどの複数のデバイスを同じモバイル プランに接続できます。これにより、デバイス管理が簡素化され、全体的なユーザー エクスペリエンスが向上します。

5. 国際ローミング: eSIM は、ユーザーが旅行中に現地の eSIM プランを追加できるようにすることで、シームレスな国際ローミングを容易にし、現地通信事業者の物理 SIM カードの必要性を排除します。

6.環境に優しい: eSIM への移行は、物理的な SIM カードの製造および廃棄によって発生するプラスチック廃棄物の削減に貢献し、環境に配慮した取り組みと一致しています。

これらの利点により、eSIM テクノロジーは現代の接続ニーズに対する魅力的で多用途なソリューションとして位置付けられ、ユーザーにモバイル プランとデバイスの管理においてより高い柔軟性、利便性、効率性を提供します。

結論

Google Pixel デバイスでの従来の SIM カードから eSIM への移行は、モバイル接続の飛躍的な進歩を表しています。ユーザーフレンドリーなアクティベーションプロセスと、Pixel デバイス用の eSIM 転送ツールのさらなる利便性により、Google は Pixel シリーズをモバイル接続の未来を受け入れるフロントランナーとして位置づけています。概要を示した手順に従い、適当な場合は eSIM 転送ツールを利用することで、ユーザーは SIM カードを eSIM にシームレスに変換でき、Pixel デバイスでデジタル SIM カード エクスペリエンスの柔軟性と効率性を楽しめます。

もっと知りたいかもしれない:

img

コメント

名前
メール
コメント