• English
  • Español
  • 日本語
  • 中文(简体)
  • ドイツ(EUR €)
  • 中国香港特別行政区(USD $)
  • 台湾(USD $)
  • ポルトガル(EUR €)
  • デンマーク(DKK kr)
  • リトアニア(EUR €)
  • ルクセンブルク(EUR €)
  • ラトビア(EUR €)
  • クロアチア(HRK Kn)
  • ウクライナ(UAH ₴)
  • ハンガリー(HUF Ft)
  • モナコ(EUR €)
  • モルドバ(MDL L)
  • モンテネグロ(EUR €)
  • アイルランド(EUR €)
  • 北マケドニア(MKD ден)
  • アメリカ合衆国(USD $)
  • エストニア(EUR €)
  • 中国マカオ特別行政区(USD $)
  • アンドラ(EUR €)
  • マン島(GBP £)
  • マルタ(EUR €)
  • アイスランド(ISK Kr)
  • イタリア(EUR €)
  • バチカン市国(EUR €)
  • アルバニア(ALL L)
  • スペイン(EUR €)
  • オーストリア(EUR €)
  • オーストラリア(USD $)
  • オーランド諸島(EUR €)
  • ジャージー(GBP £)
  • ルーマニア(RON L)
  • オランダ(EUR €)
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ(BAM КМ)
  • ノルウェー(USD $)
  • セルビア(RSD din)
  • フィンランド(EUR €)
  • ロシア(USD $)
  • ベルギー(EUR €)
  • ブルガリア(BGN лв)
  • 日本(USD $)
  • フェロー諸島(DKK kr)
  • フランス(EUR €)
  • スウェーデン(SEK kr)
  • シンガポール(USD $)
  • スロベニア(EUR €)
  • ベラルーシ(USD $)
  • スヴァールバル諸島・ヤンマイエン島(USD $)
  • スロバキア(EUR €)
  • サンマリノ(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • カナダ(USD $)
  • ガーンジー(GBP £)
  • ジブラルタル(GBP £)
  • スイス(CHF ₣)
  • ギリシャ(EUR €)
  • 中国(USD $)
  • キプロス(EUR €)
  • チェキア(CZK Kč)
  • ポーランド(PLN zł)
  • リヒテンシュタイン(CHF ₣)
  • $ USD
  • £ GBP
  • EUR
  • $ CAD
  • A$ AUD

関連する通貨が見つかりませんでした

閉じる

/ /

日本旅行に最適なeSIM: 究極の選び方ガイド

Nov 18,2023 | wilming

日本は、豊かな文化、見事な景観、驚異的なテクノロジーを備えた魅力的な観光地です。しかし、 日本向けeSIM 旅を成功させるには重要な要素です。今日のデジタル時代では、見知らぬ道を移動する場合でも、言語を翻訳する場合でも、故郷の愛する人と思い出に残る瞬間を共有する場合でも、インターネット接続は旅行者にとって必需品となっています。この記事では、日本旅行者にとってのインターネット アクセスの重要性を探り、その解決策である eSIM カードを紹介します。

eSIMカードとは何ですか?    

eSIM は組み込み SIM または電子 SIM として定義できます。この SIM はデバイスから取り外すことはできません。スマートウォッチ、タブレット、スマートフォン、IoT (モノのインターネット) デバイスなどのデバイスに組み込まれた形で提供されます。これがあれば、物理的なSIMカードを購入したり、頻繁に交換したりする必要がありません。 eSIM カードの最も優れた点の 1 つは、使用するネットワークを外出先で変更できることです。このため、SIM カードを交換する必要はありません。同時に、これは物理 SIM カードには当てはまりません。

物理 SIM カードには、マイクロ、ミニ、または標準サイズがあります。エリア内の各ネットワークは、特定の SIM カードを提供します。特定のネットワークとそのサービスが気に入った場合は、その特定のネットワークに関連する SIM カードを購入する必要があります。

eSIM カードと物理 SIM カードの違い

物理 SIM カードと eSIMカード。考慮すべき主な違いには次のようなものがあります。

  • 物理的なSIMカードを入手して登録するには、実店舗に来店し、自分で挿入する必要があります。 eSIM カードを使用すると、どこからでもリモートでアクティベートできます。
  • 物理的な SIM カードを所有できるのは 1 人だけであり、この SIM カードで取得できる番号は 1 つだけです。 eSIM カードの場合、複数のプロファイルを取得または関連付けて、ネットワーク間を簡単に切り替えることができます。
  • eSIM のサイズは、物理 SIM カードのすべてのサイズと比較して非常に小さいです。 eSIMは埋め込み型なので。したがって、ここからアイデアを得ることができます。
  • 国内または海外を旅行する場合、eSIM カードは明らかに優れています。交換する必要はありません。新しいローカル プロファイルに切り替えて作成するだけです。ただし、物理 SIM カードにはこの機能がありません。
  • eSIM カードは広く普及していないため、互換性の問題が発生する可能性があります。更新された新しいテクノロジーにより、デバイスには eSIM カードのオプションが搭載されています。
  • 物理カードと eSIM カードのもう 1 つの違いは、地域と地域の適応性です。物理 SIM カードは世界中に普及していますが、eSIM の適応性は地域によって異なります。

日本旅行の準備

日本への旅行を始める前に、日本でのネットワークのカバー範囲と利用可能性について自分で調べることが重要です。これとは別に、デバイスが特定のネットワークとの互換性を備えていることを確認する必要もあります。そうでない場合は、その場合にどれくらいの費用を負担する必要があるかを決定します。地域のサービスに応じて、物理カードまたは eSIM のいずれかを選択します。 eSIM が複数のネットワーク製品を 1 か所で利用するのに役立つことは疑いの余地がありません。

Japan Travel 向けの eSIM カード購入オプション

日本ローミング用の eSIM カードを購入するときに、次のオプションを利用できます。

地元のモバイルネットワークオペレーター

eSIM カードは日本の現地の通信事業者から購入するとプラスになります。これにより、日本国内で複数のサービスやネットワークにアクセスできるようになります。また、料金が安いため、旅行中の出費を節約することもできます。このために直面する必要がある唯一の課題は、言語の壁とネットワーク オペレーターへの物理的な訪問です。

グローバル eSIM プロバイダー: Bytesim eSIM カード

Bytesim は、eSIM に関しては世界的なプロバイダーです。同社を最高の eSIM ソリューション プロバイダーたらしめている理由は数多くあります。このeSIMを購入すると、日本国内でSoftBank、KDDI、DoCoMoなど複数のネットワークを利用できるようになります。

1 日あたり 500 MB の消費で 4G 速度を提供します。 1 日あたり最大 5 GB までのカスタム データ使用量から選択するオプションが存在します。ネットワークに接続するだけでeSIMをアクティベートできます。を通じて注文できます Bytesimオンライン公式サイト。 Bytesim の顧客サポートは信じられないほど素晴らしく、注目に値します。

Bytesim のサービスは日本のほぼすべての都市をカバーしています。このサービスを使用すると、より大規模なネットワーク間を自由に切り替えることができます。 Bytesim は無制限のデータ プランを提供します。 Bytesim のコストは競合他社と比較して非常に安価です。この eSIM プロバイダーは、世界 200 か国以上でサービスを提供しています。 Bytesim から eSIM を購入する場合、遅延はありません。

地元のモバイル ネットワーク オペレーター VS Globla eSIM プロバイダー

ローカル eSIM プロバイダーとグローバル eSIM プロバイダーの間には、いくつかの顕著な違いがあります。主なネットワーク プロバイダーには次のようなものがあります。

  • グローバル eSIM プロバイダーを使用すると、eSIM をオンラインで入手できます。これとは別に、このようなプロバイダーから入手した eSIM を複数の国で問題なく操作できます。ただし、ローカライズされたエクスペリエンスは提供されません。ローカライズされたプランの場合、コストが高くなる場合があります。
  • ローカル モバイル ネットワークの場合は、対面サービスとサポートを利用できます。地元の競争力のあるプランを入手できます。このサービスの唯一の欠点は、言語の壁があることと、複数の国でサービスを提供していないことです。要するに観光客にとっては良くないということだ。

日本でインターネットをサーフィンするためのその他のオプション

以下は、インターネットサーフィンのために検討できるいくつかのオプションです。

1.日本でSIMカードを購入する

SIMカードは日本国内で購入できます。このカードは近くの電気店で入手できます。これにより、国内にいる間もローカルでの接続を維持しやすくなります。ただし、そのためには SIM を操作するための電話機が必要です。

2.日本でポケットWifiをレンタルする

ポケット WiFi をレンタルすると、空港、オンライン、ホテルなどでホットスポット形式で短期間インターネット サービスを利用できるようになります。複数のデバイスで共有するオプションがあります。

3. 日本の無料Wi-Fiネットワークを探す

日本国内では無料Wi-Fiも利用できます。政府はこうしたつながりを促進します。ホテル、カフェ、ショッピングマーケット、公共スポットなどでご利用いただけます。簡単な会員登録でご利用いただけます。

4.日本ローミングを有効にする

これは、お住まいの国の携帯電話会社がこのサービスを提供している場合にのみ当てはまります。自国のネットワークデータを日本でも利用できるようになります。ただし、母国で支払う料金を支払う必要があります。あなたの国に応じた料金とポリシーを必ず再確認してください。

結論

日本に旅行する際に家族とのつながりを維持するには、eSIM が優れたソリューションです。卓越した利便性を提供し、物理 SIM カードを取得するために切り替えたり、実際に店舗を訪れたりする必要はもうありません。 Bytesim はトップレベルの eSIM プロバイダーとして傑出しており、200 か国以上でサービスを提供しています。さまざまなネットワークを楽しむために物理 SIM カードを頻繁に変更する煩わしさには別れ、今すぐ日本向けの eSIM を取得し、実用的なメリットを体験してください。

よくある質問

eSIMには電話番号はありますか?

はい。eSIM は、物理的な SIM カードと同様に、携帯電話会社に接続すると個人用の番号を提供します。この番号を家族や愛する人と共有して、常につながりを保つことができます。

eSIM はチャット アプリの使用をサポートしていますか?

はい、eSIM が提供するデータを使用して、WhatsApp、メッセンジャー、Facebook、Instagram などのさまざまなチャット アプリを操作できます。ネットワーク アクセスを使用すると、場所、住所など、インターネットからあらゆるものにアクセスできます。

「日本向けeSIM」を使用するには特定の携帯電話が必要ですか?

「日本向けeSIM」を使用するには必ずしも特定の携帯電話が必要というわけではありませんが、お使いの携帯電話がeSIMテクノロジーに対応している必要があります。さまざまなメーカーの最新のスマートフォンの多くは eSIM 機能をサポートしています。 「日本向け eSIM」を使用するには、デバイスが eSIM 対応であること、および必要な eSIM アクティベーションおよびセットアップ手順があることを確認してください。詳細については、携帯電話会社または日本の eSIM サービスプロバイダーに確認する必要がある場合があります。 デバイスの互換性 そして設定の詳細。

コメント

名前
メール
コメント