• English
  • Español
  • 日本語
  • 中文(简体)
  • 中文(繁體)
  • ドイツ(EUR €)
  • 中国香港特別行政区(USD $)
  • 台湾(USD $)
  • ポルトガル(EUR €)
  • デンマーク(DKK kr)
  • リトアニア(EUR €)
  • ルクセンブルク(EUR €)
  • ラトビア(EUR €)
  • クロアチア(HRK Kn)
  • ウクライナ(UAH ₴)
  • ハンガリー(HUF Ft)
  • モナコ(EUR €)
  • モルドバ(MDL L)
  • モンテネグロ(EUR €)
  • アイルランド(EUR €)
  • 北マケドニア(MKD ден)
  • アメリカ合衆国(USD $)
  • エストニア(EUR €)
  • 中国マカオ特別行政区(USD $)
  • アンドラ(EUR €)
  • マン島(GBP £)
  • マルタ(EUR €)
  • アイスランド(ISK Kr)
  • イタリア(EUR €)
  • バチカン市国(EUR €)
  • アルバニア(ALL L)
  • スペイン(EUR €)
  • オーストリア(EUR €)
  • オーストラリア(USD $)
  • オーランド諸島(EUR €)
  • ジャージー(GBP £)
  • ルーマニア(RON L)
  • オランダ(EUR €)
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ(BAM КМ)
  • ノルウェー(USD $)
  • セルビア(RSD din)
  • フィンランド(EUR €)
  • ロシア(USD $)
  • ベルギー(EUR €)
  • ブルガリア(BGN лв)
  • 日本(USD $)
  • フェロー諸島(DKK kr)
  • フランス(EUR €)
  • スウェーデン(SEK kr)
  • シンガポール(USD $)
  • スロベニア(EUR €)
  • ベラルーシ(USD $)
  • スヴァールバル諸島・ヤンマイエン島(USD $)
  • スロバキア(EUR €)
  • サンマリノ(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • カナダ(USD $)
  • ガーンジー(GBP £)
  • ジブラルタル(GBP £)
  • スイス(CHF ₣)
  • ギリシャ(EUR €)
  • 中国(USD $)
  • キプロス(EUR €)
  • チェキア(CZK Kč)
  • ポーランド(PLN zł)
  • リヒテンシュタイン(CHF ₣)

関連する通貨が見つかりませんでした

閉じる

/ /

eSIMを使って旅行する - モバイル接続の未来

Jan 30,2024 | wilming

Free スマートフォンと SIM カードを備えた Wi-Fi シンボルの写真上面図

スマホとSIMカード

急速に進化するテクノロジーの世界で、 eSIM(埋め込み SIM)は通信業界における画期的なイノベーションとして登場しました。従来の SIM カードに代わるこのコンパクトなソフトウェア ベースの代替品は、モバイル サービスに接続してアクセスする方法に革命を起こすことになります。この記事では、eSIM とは何かを詳しく説明し、物理 SIM カードとの違いを強調し、その利点について説明し、eSIM をインストールする方法を検討し、旅行者にとって手頃な価格であることを保証します。

eSIMとは何ですか?

写真 esim ナノマイクロおよびミニ sim カードの 3 d レンダリング

eSIMは、Embedded SIM の略で、デバイスのハードウェアに直接統合されている SIM カードを指し、物理的な取り外し可能な SIM カードが不要になります。 PVC で作られた従来の SIM カードとは異なり、eSIM は、デバイスに永続的に取り付けられたeUICC(組み込みユニバーサル集積回路カード)チップにインストールされるソフトウェア モジュールです。eSIMがeUICCと互換性がある場合は、新しいSIM情報で再プログラムできます。 それ以外の場合は、製造時に事前にプログラムされており、変更できません。

eSIMとSIMカードの違い

eSIM (埋め込み SIM) と物理 SIM カードの主な違いは次のとおり:

  • フォームファクタ

最も明らかな違いはフォームファクターです。物理 SIM カードは、デバイスの SIM カード スロットに挿入する必要がある取り外し可能な物理カードです。一方、eSIM はデバイスのハードウェアに直接統合されるソフトウェアベースのモジュールであり、物理カードを必要としません。

  • インストール

物理 SIM カードは手動で取り付けたり取り外したりする必要があり、通常はデバイスの SIM カード スロットに挿入または交換します。ただし、eSIM はソフトウェアを通じてリモートでデバイスにインストールされ、プロビジョニングされます。これは、QR コードをスキャンするか、ネットワーク オペレータから提供されたアクティベーションの詳細を入力することで実行できます。

  • 柔軟性

物理的な SIM カードを使用すると、ユーザーは特定のモバイル ネットワーク オペレーターに関連付けられるため、キャリアを変更したい場合は、SIM カードを物理的に変更する必要があります。 eSIM を使用すると、ユーザーは SIM カードを物理的に交換することなく、異なるネットワーク オペレーター間を切り替えることができるため、柔軟性が高まります。これは、新しい eSIM プロファイルをデバイスにダウンロードすることでリモートで実行できます。

スマートフォンの SIM カード スロットを取得する男性の手のクローズ アップの写真SIMカードの挿入

  • 複数のプロファイル

eSIM により、デバイスはデュアル SIM 機能として知られる複数のモバイル ネットワーク接続を同時にサポートできます。これは、ユーザーが自分のデバイス上で 2 つのアクティブな回線またはプロファイルを持つことができることを意味し、個人用と職場用の番号を管理したり、場所や好みに基づいて異なるプランを切り替えたりすることが容易になります。物理 SIM カードは通常、一度に 1 つのプロファイルのみをサポートします。

  • デバイスの互換性

最新のスマートフォンおよびデバイスのほとんどは eSIM と互換性がありますが、すべてのデバイスが eSIM テクノロジーをサポートしているわけではありません。対照的に、物理 SIM カードは、古いモデルを含む幅広いデバイスと互換性があります。ただし、eSIM テクノロジーが普及するにつれて、サポートされるデバイスの数も増加すると予想されます。

電話のモバイルSIMカードの写真SIMカードの交換

SIMカード

  • リモート管理

eSIM の重要な利点の 1 つは、ネットワーク オペレータによるリモート管理機能です。物理的なカードを交換することなく、eSIM プロファイルをリモートで更新したり、新しいプランをアクティブ化したり、変更を加えたりすることができます。物理 SIM カードでは、このような変更を行うには手動介入が必要です。

  • サイズ

物理 SIM カードには、 標準SIM、マイクロSIM、ナノSIMなど、さまざまなフォーム ファクタがあります。eSIMはソフトウェア モジュールであるため、デバイスの物理サイズには影響しません。これにより、メーカーはよりコンパクトでスペース効率の高い設計でデバイスを設計できるようになります。

現在のSIMカードの問題

旅行者は、旅行中に物理 SIM カードに関するいくつかの一般的な問題に遭遇する可能性があります。

  • 限られたネットワークカバレッジ

目的地によっては、物理 SIM カードを使用すると (現地SIMの購入を除く)、ネットワーク カバレッジが制限されたり、信号が弱くなったりする可能性があります。これにより、海外旅行時に接続の問題が発生したり、データや通話へのアクセスが不安定になったりする可能性があります。

  • ローミング料金

ローミング料金により、別の国に旅行する際に元の SIM カードを使用するコストが大幅に増加する可能性があります。多くのモバイル ネットワーク オペレーターはローミング料金が高いため、外国でのデータ使用、通話、テキストの送信に費用がかかります。

Free 写真は自宅で旅行用スーツケースを準備している女性

旅行を準備している女の子

  • SIMカードの差し替えが不便

旅行者、特に世界中を旅する旅行者や国際的なビジネスマンは、新しい国に到着したり、別の通信事業者を使用したいときは必ず SIM カードを現地のカードと頻繁に交換する必要があります。このプロセスには時間がかかる場合があり、新しい SIM カードを購入するには地元の店舗を探す必要がある場合があります。

  • 言葉の壁

地元の店舗から物理 SIM カードを購入するとき、プランを有効にするとき、または発生する可能性のある問題を解決するときに、言語の壁に対処するのは困難な場合があります。言語の壁により、コミュニケーションの齟齬が生じたり、モバイル プランの利用規約を理解することが困難になったりする可能性があります。

飛行機が遅れて空港で動揺し、悲しく、怒っている男性の写真

飛行機を待っている男

  • デュアルSIM機能の欠如

多くの旅行者は、異なるネットワーク オペレーターを使用したり、個人回線と仕事回線を分けたりするために、複数の SIM カードを持ち歩いています。ただし、物理 SIM カードにはデュアル SIM スロットを備えたデバイスが必要であり、そのサイズは電話の種類によって異なります。

  • 紛失または破損

物理 SIM カードは小さいため、旅行中に置き忘れたり破損したりしやすいです。 SIM カードを紛失すると、通話、データへのアクセス、緊急サービスへの連絡ができなくなり、慣れない環境では問題が発生する可能性があります。

Free 床に座って地図を見ている女性の写真

地図を見ている女の子

  • eSIM 専用デバイスの機能制限

現在、モバイル業界では eSIM アプリケーションの人気が高まっています。一部の新しいデバイス (iPhone 15 シリーズなど) は eSIM テクノロジーのみをサポートしており、物理 SIM カード スロットがありません。このような場合、物理 SIM カードを持つ旅行者は、これらの eSIM 専用デバイスでデバイスを使用することはできません。

  • SIM の耐久性

物理 SIM カードは繊細で小さいため、特に頻繁に挿入したり取り外したりすると耐久性に欠けます。これにより、接続が失われたり、データ読み取りエラーが発生したりする可能性があります。

旅行者にとってeSIMの利点

旅行者が物理 SIM カードではなく eSIM の選択を検討すべき理由はいくつかあります。

  • 利便性

eSIM を使用すると、旅行者は現地の SIM カードを探してデバイスに物理的に交換する手間を省くことができます。代わりに、eSIM はリモートで実行できるシームレスなアクティベーション プロセスを提供し、旅行者は物理的な SIM カードを必要とせずにローカル ネットワークに即座にアクセスできます。

  • デュアルSIM機能

多くの eSIM 対応デバイスはデュアル SIM 機能を提供しており、旅行者は 2 つの有効な電話番号またはプランを同時に持つことができます。これは、データ用にローカル SIM を使用したり、安価な市内通話を発信したりしながら、通話やメッセージの受信のために自宅地域の番号を維持したい人にとって特に有益です。

屋外に座ってオンラインでチケットを予約するスマートフォンでテキストメッセージを送信する乗客の女性の写真

スマホでチケットを買う女の子

  • 柔軟性

eSIM を選択すると、さまざまなモバイル ネットワーク オペレーター間で柔軟に切り替えることができます。旅行者は、物理的な SIM カードを入手して変更することなく、ネットワーク カバレッジ、価格設定、または特定のニーズに基づいて、別のサービス プロバイダーに簡単に切り替えることができます。この柔軟性により、より最適化されカスタマイズ可能なモバイル エクスペリエンスが可能になります。

  • セキュリティの強化

eSIM は、物理 SIM カードと比較してセキュリティが強化されています。 eSIM はデバイスのハードウェアにデジタル的に埋め込まれているため、取り外すことができず、SIM カードの盗難や不正アクセスを防ぎます。これにより、個人情報の盗難や電話番号のハイジャックのリスクが軽減されます。

駅で座ってスマートフォンを使用している若いハンサムな男性の写真

スマホを弄っている男

  • コスト削減

多くの場合、旅行者、特にさまざまな国を頻繁に訪れる旅行者にとって、eSIM を購入するほうが費用対効果が高くなります。旅行者は、目的地ごとに複数の物理 SIM カードを購入する代わりに、特定の地域のそれぞれの eSIM プロファイルをダウンロードしてアクティブ化するだけで済みます。これにより、物理 SIM カードを購入したり廃棄したりする必要がなくなり、全体的な出費が削減される可能性があります。

  • リモート管理

eSIM には、リモート プロビジョニングと管理という利点があります。ネットワーク オペレータは、物理的なカードを交換することなく、eSIM プロファイルをリモートで更新したり、新しいプランをアクティブ化したり、変更を加えたりすることができます。これにより、旅行者はアプリや Web サイトを通じてモバイル プランとデータ使用量を簡単に管理し、外出先で調整できるようになります。

Free トラムの公共交通機関に座っている乗客の写真

スマホを弄っている女の子

  • 省スペース設計

eSIM は従来の SIM カードよりも大幅に小さいため、メーカーはより洗練されたコンパクトなデバイスを設計できます。これは、デバイス全体のサイズと重量が軽減され、携帯性が向上し、旅行中の持ち運びが便利になるため、旅行者にとって特に有利です。

自分用のeSIMを一つ入手しましょう!

充実した機能と特徴を備えたeSIMはあなたにぴったりですので、ぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか? eSIM メンバーになる前に、2 つの eSIM 要件を知っておくとよいでしょう。1 つはデバイスの eSIM 互換性、もう 1 つは元のプロバイダーとのロック契約が終了していることです。お使いのデバイスが 2 つの要件を満たしている場合、おめでとうございます!これで eSIM を楽しむことができます。

img

ByteSIMオンラインストアで画面を数回タップ/クリックするだけで、目的地用の SIM を入手できます。 eSIM のインストールとアクティベーションの方法がわからなくても、心配する必要はありません。eSIMセットアップガイドに従ってください。

結論

結論として、eSIM はモバイル接続の未来を表し、柔軟性、利便性、効率的なデバイス管理の向上を実現します。 eSIM は、ネットワークを簡単に切り替える機能、デュアル SIM 機能のサポート、リモート管理の追加の利点を備えており、私たちの接続と通信の方法を形作る準備が整っています。 eSIM テクノロジーは進化し続けるため、ユーザーにシームレスで手間のかからないモバイル エクスペリエンスを提供することが約束されています。

img

コメント

名前
メール
コメント