• English
  • Español
  • 日本語
  • 中文(简体)
  • ドイツ(EUR €)
  • 中国香港特別行政区(USD $)
  • 台湾(USD $)
  • ポルトガル(EUR €)
  • デンマーク(DKK kr)
  • リトアニア(EUR €)
  • ルクセンブルク(EUR €)
  • ラトビア(EUR €)
  • クロアチア(HRK Kn)
  • ウクライナ(UAH ₴)
  • ハンガリー(HUF Ft)
  • モナコ(EUR €)
  • モルドバ(MDL L)
  • モンテネグロ(EUR €)
  • アイルランド(EUR €)
  • 北マケドニア(MKD ден)
  • アメリカ合衆国(USD $)
  • エストニア(EUR €)
  • 中国マカオ特別行政区(USD $)
  • アンドラ(EUR €)
  • マン島(GBP £)
  • マルタ(EUR €)
  • アイスランド(ISK Kr)
  • イタリア(EUR €)
  • バチカン市国(EUR €)
  • アルバニア(ALL L)
  • スペイン(EUR €)
  • オーストリア(EUR €)
  • オーストラリア(USD $)
  • オーランド諸島(EUR €)
  • ジャージー(GBP £)
  • ルーマニア(RON L)
  • オランダ(EUR €)
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ(BAM КМ)
  • ノルウェー(USD $)
  • セルビア(RSD din)
  • フィンランド(EUR €)
  • ロシア(USD $)
  • ベルギー(EUR €)
  • ブルガリア(BGN лв)
  • 日本(USD $)
  • フェロー諸島(DKK kr)
  • フランス(EUR €)
  • スウェーデン(SEK kr)
  • シンガポール(USD $)
  • スロベニア(EUR €)
  • ベラルーシ(USD $)
  • スヴァールバル諸島・ヤンマイエン島(USD $)
  • スロバキア(EUR €)
  • サンマリノ(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • カナダ(USD $)
  • ガーンジー(GBP £)
  • ジブラルタル(GBP £)
  • スイス(CHF ₣)
  • ギリシャ(EUR €)
  • 中国(USD $)
  • キプロス(EUR €)
  • チェキア(CZK Kč)
  • ポーランド(PLN zł)
  • リヒテンシュタイン(CHF ₣)
  • $ USD
  • £ GBP
  • EUR
  • $ CAD
  • A$ AUD

関連する通貨が見つかりませんでした

閉じる

/ /

北京旅行ガイド:歴史的建造物と近代的なランドマークを満喫

Jan 30,2024 | wilming

Free ベクトル北京スカイラインベクトルイラストフラットスタイル

vector beijing skyline vector illustration flat style

中国の謎に満ちた首都である北京は、古代の雄大さと現代の活力の魅力的な融合体として立っています。世界有数の偉大な古都の 1 つである北京には、3,000 年以上の歴史が凝縮されており、豊富な文化財、建築の驚異、美食のタペストリーが楽しめます。この都市の豊かな遺産は、活気に満ちた世界的な大都市としての地位と相まって、没入型で多面的な体験を求める旅行者にとって魅力的な目的地となっています。この包括的な旅行ガイドでは、北京の歴史的重要性、主な観光スポット、伝統的な料理、そしてこの素晴らしい都市への訪問をより豊かで思い出に残るものにするための実践的なヒントを紹介します。

旅行者向けに中国旅行時に信頼できるeSIMデータプランを利用する方法

img

歴史的および文化的意義

北京への訪問は数千年の歴史を巡る旅であり、訪問者は中国の帝国時代の過去に浸り、国の急速な近代化を目の当たりにする機会が得られます。800 年以上にわたって中国の首都として栄えた北京は、さまざまな王朝の権力の中心地として機能し、豊富な建築的および文化的ランドマークを残しました。この都市の豊かな歴史は、古代の路地、荘厳な宮殿、静かな寺院で明らかであり、旅行者に中国の伝統と進化を深く感じさせます。

名所旧跡

紫禁城

中国の歴史学者と行く紫禁城ツアー - コンテキスト トラベル ...

Forbidden City Tour with a Chinese History Scholar - Context Travel ...

北京の中心部に位置する紫禁城は、故宮博物院としても知られ、中国帝国の歴史の象徴として立っています。15 世紀の明朝(西暦 1358 ~ 1644 年)に建てられたこの大規模な複合施設には、9,000 を超える部屋があり、180エーカーの面積をカバーしています。その建築の壮大さと歴史的重要性により、 ユネスコ世界遺産として認められました。観光客は、朱色の壁と金色の屋根を通り抜け、かつて中国の皇帝とその宮廷が置かれていた複雑な中庭、荘厳な広間、印象的なパビリオンを探索する時、畏敬の念を抱きます。紫禁城では、中国帝国時代の豪華なライフスタイルと統治を垣間見ることができます。

万里の長城

img

全長13,000マイルを超え、中国の多様な景観を曲がりくねって延びる万里の長城は、この国の驚くべき技術力と歴史的功績の証です。いくつかの王朝に渡って建設された万里の長城は、中国を侵略から守り、貿易と文化交流の発展を促進する強力な防御構造として機能しました。外国人観光客は、荘厳な要塞に沿って歩き、パノラマの景色に驚嘆し、城壁の不朽の遺産に思いを馳せる機会に魅了されます。

頤和園

img

昆明湖と万寿山の自然景観に囲まれた頤和園は、古典的な中国庭園のデザインと王室建築が調和して融合しています。もともと王室の聖域として設計された頤和園には、伝統的な中国庭園の造園のエッセンスを体現する一連の見事なパビリオン、橋、寺院、庭園が備わっています。外国人は宮殿の静かな雰囲気と、迷路のような通路、古風なホール、象徴的な大理石のボートを探索する機会に惹かれ、北京の賑やかな通りから静かに逃れることができます。

天壇公園

img

建築の優美さと精神的な重要性で知られる天壇は、明代と清代(西暦 1636 ~ 1911 年)の皇帝が豊作と神の恩恵を確保するために古代の宗教儀式を執り行った、崇拝される複合施設です。五穀豊穣の祈りの殿堂は、特徴的な三重の屋根と複雑な木彫りが特徴で、今でも中国建築デザインの傑作です。外国人観光客は、美しい建築の細部を目撃し、神聖な境内で展開される活気に満ちた文化活動に参加しようと、天壇の神聖な場所に引き寄せられます。

天安門広場

img

世界最大の公共広場であり、現代中国の政治的、文化的景観の要である天安門広場は、極めて重要な歴史的重要性を持っています。人民英雄記念碑、毛沢東記念堂、中国国立博物館、人民大会堂などの象徴的なランドマークに隣接するこの広場は、中国の社会政治的物語の心を揺さぶる象徴としての役割を果たしています。外国人観光客は広場の歴史的遺産と建築の素晴らしさに興味をそそられ、中国現代史の極めて重要な瞬間を目撃してきた広大な空間に畏敬の念を抱いていることに気づきます。

雍和宮

ラマ教寺院北京 |ラマ教寺院北京ツアー パッケージを予約する ...

The Lama Temple Beijing | Book The Lama Temple Beijing Tour Packages ...

北京の中心部に位置するラマ教寺院は、雍和としても知られ、精神的な静けさを放つ、尊敬されるチベット仏教寺院群です。この建築の驚異は、中国とチベットの建築様式の融合を示しており、複雑に装飾されたホール、きらびやかな中庭、そびえ立つ塔が特徴です。外国人観光客は寺院の静かな雰囲気に惹かれ、チベット仏教の魅惑的なタペストリーの中で文化に浸り、精神的な瞑想をする機会を提供します。

明の十三陵

img

天寿山のふもとに位置する明の陵墓は、明王朝の 13 人の皇帝が眠る場所です。この建築群には霊廟、埋葬穴、静かな小道が含まれており、その文化的および歴史的重要性で知られています。外国人観光客は、明の陵墓の静かな環境と荘厳な霊廟を探索する機会に魅了され、古代中国の埋葬の伝統と帝国の遺産についての洞察を得ることができます。

現代のランドマーク

国立競技場(鳥の巣)

img

北京の最も象徴的な現代ランドマークの 1 つは、「鳥の巣」の愛称と知られる国家競技場です。2008 年の夏季オリンピックのために設計されたこの建築の傑作は、伝統と現代性がシームレスに融合しています。その複雑な格子構造と独特の形状は、北京の現代的なスカイラインの象徴となっています。現在も鳥の巣はさまざまなスポーツ イベント、コンサート、国際的な集会を開催し続けており、都市開発とデザインにおける中国の卓越性の象徴としての役割を果たしています。

CCTV本部

img

北京の近代建築のもう 1 つの傑出した建造物は、CCTV 本社です。レム・コールハースオーレ・シェーレン によって設計されたこの前衛的な構造は、超高層ビルのデザインの従来の概念を再定義します。重力を無視した大胆なシルエットと革新的な構造コンセプトが世界的な注目を集めています。この建物の型破りな形状は、現代建築の限界を押し広げるという北京の取り組みの象徴となっている。

国立舞台芸術センター

img

人造湖に囲まれた印象的な楕円形のドームが特徴の国立舞台芸術センターは、「卵」としても知られ、芸術と文化表現の育成に対する北京の献身的な姿勢を示しています。この現代的なランドマークは、世界クラスのパフォーマンスを開催するだけでなく、世界規模で創造性と芸術的卓越性を促進するための市の投資を表しています。

北京オリンピック公園

img

北京オリンピック公園は、個々の建造物を超えて、都市の景観を変えた総合的な現代のランドマークとして立っています。鳥の巣、ウォーター キューブ (国立水泳センター)、および広大な造園で構成されるこの公園は、近代的なインフラと自然要素をシームレスに統合し、都市のオリンピック遺産に敬意を表する調和のとれた都市環境を作り出す北京の能力を象徴しています。

望京SOHO

img

現代建築の驚異である望京ソーホー複合施設は、都市計画と商業開発に対する北京の先進的なアプローチを表しています。ザハ・ハディドが設計したこの前衛的な複合施設は、3 つの織り交ぜた構造からなり、未来的なデザインと機能革新を体現し、芸術的および建築的創造性を取り入れながら都市のビジネスおよび商業地区を再定義します。

伝統的な料理

北京ダック

img

北京ダックは、中国だけでなく世界中で有名な珍味として高く評価されています。この料理は、高品質の北京ダックをフルーツ炭火で焼き上げたもので、皮はパリパリでバラ色で、肉は柔らかくジューシーで、脂っこさやパサつきを避けています。その歴史的重要性は明の時代まで遡ることができ、当時は宮殿の宝物であり、元々は漢民族によって作成されました。時間が経つにつれて、北京料理の代表的な料理へと発展し、地元のダイナーや海外からの観光客に深く愛されています。

豆麺酥糖

img

「豆麺酥糖」、あるいは「豆粉餅」は、100年以上の歴史を持つ北京の由緒ある名物です。この繊細なおやつは、大豆を焙煎して粉にし、砂糖、ゴマ、キンモクセイを加えてサクサクした甘い独特の風味のペストリーを作ります。特に、大豆のほのかな香りと魅力的な甘さは、地元の人々の間で愛される贅沢品となっており、北京の美食を探索する料理愛好家にとってもぜひ試していただきたい一品となっています。

鹵煮

img

もつ煮込みとしてよく知られる鹵煮は、北京の食文化に深く根ざした有名な伝統的な軽食です。豚の腸、豚の肺、角切り豆腐、ニンニク、ラー油、発酵豆腐、刻みネギを煮込んだこの香り豊かな料理は、昔ながらの北京の屋台料理を懐かしく表現しています。光緒時代に始まり、豪華な蘇州の煮込み肉から豚の頭肉や内臓の使用へと進化し、最終的に今日のおいしい豚の鹵煮が形成されました。

驢打滾

img

驢打滾は北京地域で愛されている伝統的なスナックで、その名前の由来は、最終準備の際に上にまぶされる黄色のきなこが、北京郊外で野生のロバによって巻き上げられる粉塵を彷彿とさせます。この楽しいおやつは、黄色、白、赤の種類があり、甘くて口の中でとろける豆餡があり、昔ながらの北京の絶妙な風味が凝縮されています。

茶湯

img

茶湯の起源は明の時代にまで遡ります。 雑穀粉、きび粉、各種ドライフルーツをお茶と同じお湯で淹れ、歴史ある時代を感じさせる甘くまろやかな味わいに仕上げました。

京醬肉絲

img

京醬肉絲は、豚ロース肉の細切りを豆板醤または甜麺醤で炒めたものです。千切りネギと一緒に豆腐皮で包むと、この料理は独特の風味と豊かな風味をもたらし、北京の独特の料理パレットを体現しています。

爆肚

トライプの素揚げ - おいしい中華料理

Quick-Fried Tripe - Yum Chinese Food

「爆肚」は、新鮮な牛肉または子羊の胃袋を調理し、油、胡麻ペースト、酢、辣油、豆腐のスープ、みじん切りのコリアンダー、青ネギを混ぜ合わせて調理し、スライスして作ります。 肉は柔らかく、サクサクとした味わいで全国の人々に深く愛されています。

豆汁

img

豆汁」は、300 年の伝統を持つ独特のスナックです。緑豆春雨または緑豆澱粉抽出の副産物である発酵した淡い緑色がかった液体は、驚くべき栄養上の利点をもたらし、胃に栄養を与え、解毒し、冷却する特性で知られ、清朝には乾隆時代の宮廷飲料として珍重されてきました。

結論

img

北京は旅行者を、歴史的重要性と現代のダイナミズムの融合を提供する、時間、文化、料理の探索を巡る没入型の旅に誘います。古代建築の驚異に驚嘆したり、伝統的な料理を満喫したり、この街は世界中からの訪問者を魅了する魅惑的な魅力を放っています。北京の豊かな歴史的遺産、活気に満ちた文化のタペストリー、そして料理の芸術性を受け入れることで、旅行者は世界で最も魅力的で影響力のある都市の 1 つで変革的な体験を始めることができます。

もっと詳しく知る:

img

コメント

名前
メール
コメント