• English
  • Español
  • 日本語
  • 中文(简体)
  • ドイツ(EUR €)
  • 中国香港特別行政区(USD $)
  • 台湾(USD $)
  • ポルトガル(EUR €)
  • デンマーク(DKK kr)
  • リトアニア(EUR €)
  • ルクセンブルク(EUR €)
  • ラトビア(EUR €)
  • クロアチア(HRK Kn)
  • ウクライナ(UAH ₴)
  • ハンガリー(HUF Ft)
  • モナコ(EUR €)
  • モルドバ(MDL L)
  • モンテネグロ(EUR €)
  • アイルランド(EUR €)
  • 北マケドニア(MKD ден)
  • アメリカ合衆国(USD $)
  • エストニア(EUR €)
  • 中国マカオ特別行政区(USD $)
  • アンドラ(EUR €)
  • マン島(GBP £)
  • マルタ(EUR €)
  • アイスランド(ISK Kr)
  • イタリア(EUR €)
  • バチカン市国(EUR €)
  • アルバニア(ALL L)
  • スペイン(EUR €)
  • オーストリア(EUR €)
  • オーストラリア(USD $)
  • オーランド諸島(EUR €)
  • ジャージー(GBP £)
  • ルーマニア(RON L)
  • オランダ(EUR €)
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ(BAM КМ)
  • ノルウェー(USD $)
  • セルビア(RSD din)
  • フィンランド(EUR €)
  • ロシア(USD $)
  • ベルギー(EUR €)
  • ブルガリア(BGN лв)
  • 日本(USD $)
  • フェロー諸島(DKK kr)
  • フランス(EUR €)
  • スウェーデン(SEK kr)
  • シンガポール(USD $)
  • スロベニア(EUR €)
  • ベラルーシ(USD $)
  • スヴァールバル諸島・ヤンマイエン島(USD $)
  • スロバキア(EUR €)
  • サンマリノ(EUR €)
  • イギリス(GBP £)
  • カナダ(USD $)
  • ガーンジー(GBP £)
  • ジブラルタル(GBP £)
  • スイス(CHF ₣)
  • ギリシャ(EUR €)
  • 中国(USD $)
  • キプロス(EUR €)
  • チェキア(CZK Kč)
  • ポーランド(PLN zł)
  • リヒテンシュタイン(CHF ₣)
  • $ USD
  • £ GBP
  • EUR
  • $ CAD
  • A$ AUD

関連する通貨が見つかりませんでした

閉じる

/ /

テザリング/ホットスポットはより多くのデータを使用しますか?

Sep 28,2023 | Tom

日常生活を便利にする写真Wi-Fi無線インターネット技術, wireless internet concept provides free wifi network signal.with wifi icon, social network concept, business communication, with speed

Photo wi-fi wireless internet technology for convenience in daily life

今日のペースが速く、インターネットに接続された世界では、インターネットへのアクセスが不可欠です。モバイル ホットスポットとしても知られるテザリングを使用すると、ユーザーはスマートフォンのインターネット接続を他のデバイスと共有できます。ただし、テザリングでは、デバイス上でデータを直接使用する場合と比べて、より多くのデータが消費されるのではないかという懸念が生じます。

この記事では、テザリング使用の長所と短所、データ消費率の違い、その背後にある理由、テザリング接続を構築するさまざまな方法、テザリング使用時のデータ消費量を削減する方法、および携帯電話でテザリングを開く方法について説明します。 。

テザリングの長所と短所

スマートフォンのインターネット接続を他のデバイスと共有できるテザリングは、利便性と柔軟性を提供します。ただし、テザリングをより適切に使用および管理するには、テザリングの使用の長所と短所を理解することが重要です。

テザリングを使用するメリット

  • 利便性とモビリティ

テザリングは、1 つのモバイル データ プランだけを使用して複数のデバイスをインターネットに接続できる柔軟性を提供します。ラップトップ、タブレット、またはその他のデバイスで作業している場合でも、テザリングを使用すると、追加の Wi-Fi ネットワークに依存せずに、外出先でも接続を維持できます。

  • 費用対効果

テザリングは、複数のデバイスでインターネットにアクセスするためのコスト効率の高いソリューションです。デバイスごとに個別のデータ プランを購入する代わりに、既存のモバイル データ プランを利用して他のデバイスと共有できるため、追加の出費を節約できます。

  • 安全

テザリングはデバイス間の安全な接続を提供します。 USB ケーブルや Bluetooth などの方法を使用すると、データ接続が物理接続に限定され、不正アクセスのリスクが軽減されます。

テザリングを使用するデメリット

  • データ消費量の増加

テザリングは通常、デバイスでデータを直接使用するよりも多くのデータを消費します。インターネット接続を他のデバイスと共有すると、そのデバイスのデータ使用量が自分のデータ使用量に追加され、データ許容量の枯渇が早まる可能性があります。

  • バッテリーの消耗

テザリングはスマートフォンのバッテリーに大きな負担をかける可能性があります。 Wi-Fi ホットスポットを作成したり、Bluetooth を使用してテザリングすると、大量の電力が消費され、バッテリーの消耗が早くなる可能性があります。長時間テザリングを行う場合は、電源を確保することが重要です。

  • 制限付きデータプラン

一部の携帯通信会社は、データの上限を課したり、特定の無制限のデータ プランを要求したりすることで、テザリングに制限を設けています。データ プランが制限されている場合、またはテザリング対応プランに加入していない場合は、テザリングの使用に追加料金や制限が発生する可能性があります。

Free 写真の Wi-Fi インターネット接続の穴あき紙

photo wifi internet connection perforated paper

データ消費率の違い

テザリングは一般に、デバイスでデータを直接使用する場合と比較して、より多くのデータを消費します。この不一致の主な理由は、テザリングを行うと、複数のデバイスにインターネット アクセスが提供され、デバイスのデータ使用量に加えて、これらの接続されたデバイスでのデータ使用量も考慮されるためです。

ただし、正確なデータ消費率は、接続されたデバイスで実行されるアクティビティやアクセスされるコンテンツの品質など、いくつかの要因に基づいて変化する可能性があります。

モバイル データの使用に最適化されていないラップトップまたはタブレットを使用すると、モバイル デバイスを使用した場合に比べてデータ消費量が増加する可能性があります。特に、デバイスの自動更新がオンになっているか、バックグラウンドで他のデータ集約型アプリケーションが実行されている場合、これが発生する可能性があります。

4G 接続を使用する場合、テザリングを使用すると、モバイル デバイスのモバイル データ プランだけに依存するよりも高速な接続速度が得られます。テザリング接続が Wi-Fi 接続として扱われるため、ビデオ ストリーミングなどのデータ集約型アプリケーションをより頻繁に使用することになります (データ受信デバイスの場合、Wi-Fi またはデータ通信からのデータを消費する可能性が高くなります)。デバイス自体のデータ使用量を最小限に抑えるか回避するためにデバイスを提供します)。

上記の状況に基づいて、不一致を使用してデータの一連の理由を結論付けることができます。

  • a.複数のデバイスの使用

複数のデバイスがテザリング ホットスポットに接続されている場合、各デバイスは個別にデータを消費するため、全体的なデータ消費量が増加します。

  • b.アプリのバックグラウンド更新

テザリングされたデバイスでは、アプリがバックグラウンドで更新を実行し、ユーザーの明示的な知識なしに追加のデータを消費する場合があります。

  • c.データ使用量の増加設定

テザリングにより、ビデオや画像の高品質または解像度設定がトリガーされ、データ消費量が増加する可能性があります。

img

テザリング接続を構築する方法

テザリング接続を構築するには、デバイスとオペレーティング システムに応じていくつかの方法があります。最も一般的な方法は次のとおりです。

  • a. Wi-Fiテザリング

このオプションを使用すると、Wi-Fi 経由で携帯電話のインターネット接続を共有できます。他のデバイスは、他の Wi-Fi ネットワークに接続する場合と同様に、携帯電話に接続できます。

  • b. Bluetooth テザリング

Bluetooth を使用すると、携帯電話を別のデバイスとペアリングし、インターネット接続を共有できます。この方法は、デバイスを短距離で接続するのに適しています。

  • c. USBテザリング

USB ケーブルを使用して携帯電話を別のデバイスに接続すると、インターネット接続を共有できます。この方法は、Wi-Fi または Bluetooth 接続が利用できない場合、またはより安定した接続を実現する場合に特に便利です。

img

携帯電話でテザリングを開くにはどうすればよいですか?

さまざまなデバイスでテザリングを開くには、人気のモバイル ブランドに関する一般的なガイドを次に示します。

iPhoneの場合

  • 「」に進みます 設定「」を選択して「 パーソナルホットスポット」。

  • スイッチを切り替えてオンにします。 パーソナルホットスポット」。

  • Wi-Fi パスワードを設定してホットスポットを保護することもできます。

サムスンの場合

  • 「」を開きます 設定" アプリ。

  • タップする " 接続" または " 接続と共有」。

  • 「」を探してください。 モバイルホットスポットとテザリング" オプション。

  • 「」を有効にします。 モバイルホットスポット" または " WiFiホットスポット" オプション。

シャオミの場合

  • 「」に進みます 設定」をタップして「」をタップします ポータブルホットスポット」。

  • スイッチを切り替えてオンにします。 ポータブルホットスポット」。

  • 「」をタップしてホットスポット設定を調整できます。 ポータブルホットスポットをセットアップする」。

オッポ用

  • 「」を開きます 設定" アプリ。

  • 探す " デュアル SIM とセルラー" または " デュアルSIMとネットワーク」。

  • タップする " WiFiホットスポット" または " ポータブルホットスポット」を使用して有効にします。

  • ホットスポットの名前をタップして設定を調整できます。

ピクセル用

  • 「」にアクセスしてください。 設定」メニュー。

  • 下にスクロールして「」をタップします ネットワークとインターネット」。

  • 探す " ホットスポットとテザリング" または " インターネットホットスポットとテザリング」。

  • 「」を有効にします。 WiFiホットスポット" または " モバイルホットスポット" オプション。

その点に注意してください 設定の正確な手順と名前は、デバイスの特定のモデルとソフトウェア バージョンによって若干異なる場合があります。デバイスのモデルに固有の詳細な手順については、デバイスのユーザー マニュアルを参照するか、公式サポート Web サイトにアクセスすることをお勧めします。

img

テザリング利用時のデータ消費量を削減する

テザリング使用時のデータ使用量を最小限に抑えるには、次のヒントを考慮してください。

  • a.接続されたデバイスを監視する

テザリングされたホットスポットに接続されているデバイスを追跡し、データを節約するために不要なデバイスが切断されていることを確認します。

  • b.バックグラウンドのアプリデータを制限する

アプリのバックグラウンド更新を無効にするか、個々のアプリのデータ使用を制限して、アプリが知らないうちにデータを利用しないようにします。

  • c.ビデオストリーミング品質を調整する

データ消費を最小限に抑えるために、ビデオをストリーミングするときは、より低い解像度または品質設定を選択してください。

  • d.データ節約機能を活用する

デバイスで利用可能なデータ節約機能を有効にするか、サードパーティのアプリを利用してデータ使用を最適化します。

  • e.アプリを手動で更新する

Wi-Fi ネットワークに接続している場合は、アプリの自動更新を許可するのではなく、モバイル データの消費を避けるために手動で更新します。

テザリングは、モバイル データ接続を他のデバイスと共有する便利な方法です。ただし、テザリングでは一般に、複数のデバイスが接続されているため、デバイス上でデータを直接使用する場合と比較して、より多くのデータを消費することに注意することが重要です。データ消費量増加の背後にある理由を理解し、テザリング時のデータ使用量を削減するためのヒントを実装することで、データをより効率的に管理し、予期しないデータ超過を回避できます。

詳しく知ることができ:

バイトSIM 、旅行向けの eSIM データ プラン サービスを提供する有望なキャリアです。

img

コメント

名前
メール
コメント